Homi Sethna
代表取締役
経験豊かな科学者かつ会社役員であり、長年インド政府の科学諮問委員会のメンバーを務めるほか、原子力委員会の会長も務める。スウェーデン工学・科学学会に会員として、また科学と原子力技術にかかわる国連の諸委員会にも参加。10年間タタ・エレクトリック社の役員を務めたほか、インド肥料財団、インド希少資源・電子技術財団といった政府系企業の会長職も歴任。インド市民勲章として威信の高いパドマ・ブーシャン受勲者でもあり、保健福祉にかかわる工学企業や財団の役員としても活躍。

P. J. Jacob 海軍副提督 (退役 ) 
取締役
海軍における約40年にわたる華々しいキャリアを経て、2001年に海軍副長官職を退役。東部艦隊を指揮し、インド湾岸警備隊長官としてインド海軍の発展のための戦略的計画策定に取り組む。数々の訓練を監督したほか、国防省・海軍代表団を統率し戦略的諸問題に関する国家間交渉に従事。首相付き国家安全保障諮問委員会メンバー。

Vijay Mathur
取締役
インド空港当局会長を務め、エア・インディアとインディアン・エアラインズの役員も兼任。航空セクターにおける国家レベルでの政策決定を担当し、二つの国内空港の認可、国際ターミナルの建設に携わる。インド最大の自動車製造会社であるマルチ・ウディヨグ社のプロジェクト役員として、スズキとの提携交渉を担当。その後、マルチ社の製造プラントの設計、調達、建設を担当。産業省の特別補佐官として、国家計画委員会や財務省、その他様々なパブリックセクター・ビジネスとの協働関係を築き、同セクターへの造詣が深い。現在は、主要多国籍銀行の顧問委員会役員。  

Robert D. Werner
取締役
新興国市場を専門とした国際的な経験を持つ当社米国部門代表。TIMEX社の国際開発部副社長として、インド時計製造業界において初となる外国企業であるTIMEX社のインド進出を監督し、合弁会社を設立、成功を収める。インドにおける製造部門での現場経験、企業経営、財務・行政機関対応の経験を積む。ドゥア・コンサルティング社への着任以前はインドTIMEX社の会長として、長年ワシントンの米印商業審議会役員会メンバーを務めてきた。東南アジア、ブラジルにおけるTIMEX社の開発・財務部門の上級職のほか、Continental Can社やW. R. Grace社など様々な国際財務を担当。

Pawan Chopra
取締役
インド政府における約40年にわたる華々しい経歴を持つ。インド情報・放送省の前次官であるとともに、その他様々な産業や省庁における主要ポジションの他、内閣官房特別長官を務める。テレコム、電力・港湾・高速道路などを含むインフラ事業セクターの政策協調と認可を担当。特に経済改革と開発に関わる、貿易と海外直接投資、民営化、規制の政策デザインと実施、調停と紛争解決といった分野における現場経験が深い。

Shiban Bakshi
取締役
国際財務、プロジェクト・ファイナンス、インベストメント・バンキングにおける25年以上の経験を持つ財務専門家。ミドル・マーケットにおけるインド国内、あるいは国際的な合併買収と非公開株取引を扱う。Standard Chartered銀行の投資銀行部門のエリア・ディレクターとしてNat West Markets社のインド代表を務めたほか、インドステイト銀行(SBI)とSBI Capital Markets、世界銀行、イギリス連邦事務局(ロンドン)、IRDC Canada Crown AgentsUK)、並びに財務省における経歴を持つ。

設立理念

代表・顧問

顧客