代表・顧問

 

深い経験と専門性を備えた取締役員に加え、ドゥア・コンサルティングでは以下の分野における現場経験の豊富な代表・顧問らによるチームがございます。

 
  • 証券・投資銀行業務
  • プロジェクト・ファイナンス
  • 企業顧問、オペレーション管理
  • 消費者、法人への貸付
  • 人材管理
  • フードサービス・マネージメント
  • 国際財務
  • 勅許会計事務
  • 民営化、パブリック・セクターにおける投資回収
  • 航空・海運部門
  • サプライ・チェーン管理
  • アグリビジネス
  • 災害時危機管理
  • セキュリティ管理
  • ドキュメンテーション
  • 電気通信事業

Ashok Jha

上級官僚として経済関連諸務に加え財務や外交政策、産業促進、国際貿易の分野における経験が豊富。財務次官としてGDP成長率9.5%を達成した国家予算のプランニングの立役者の一人として活躍したほか、マクロ経済政策の策定とモニタリング、多国間、あるいは二国間政府開発援助、インドへの海外直接投資、知的財産権の整備などにも尽力。ワシントンDCのインド大使館では、輸出促進ならびに東アジア、オーストラリア、ニュージーランドとの二国間貿易を扱ったほか、経済次官、原子力・宇宙開発委員会メンバーであり、世界銀行とアジア開発銀行ではインドの総務代理を務める。インド商工会議所連合会の顧問のほか、現代自動車インド現地法人社長を務める。


Shiban Bakshi

Standard Chartered銀行、SBI Capital Markets、インドステイト銀行で証券取引、国際財務ならびにプロジェクト・ファイナンスを手がける。25年以上のキャリアを持つ財務専門家であり、英連邦事務局(ロンドン)、IDRC CanadaCrown AgentsUK)、世界銀行における経歴を持つ。


Sunil Malik

企業税務戦略と海外投資における規制分野を得意とする勅許会計士。当社グルガオン・オフィスを担当し、国内資本調達、買収・合併、財務投資、ジョイント・ベンチャーにおけるデュー・デリジェンスなどの多岐にわたる問題を担当。電力、テレコム、情報技術、ノンバンクの財務サービス当のセクターにおけるエントリー・ストラテジーの策定も担当。


Ravi Oberoi

勅許会計士として大手会計事務所にパートナーとして所属したほか、消費者信用に特化した金融会社の代表取締りを務める。ドゥア・コンサルティングでは企業財務関連諸分野のほかに、政府規制関連業務を担当。当社顧客インド子会社や合弁会社の取締役会の役員を多く務める。


Sanat Kaul

上級公務員、外交官であり執筆活動も行う。民間航空、観光と観光インフラ、都市インフラ開発、政策と財務における経験を持つ。国際民間航空機関(モントリオール)におけるインド代表、インド空港当局担当を含む民間航空省、局長兼局次長。空港当局、エア・インディア取締役会における会長職のほか、内務省において多国間交渉、多国籍組織との交渉を含む財務と、防衛関連における上級職を歴任。


Tarun Roy

物品税関税中央局前長官として関連立法・規制法の策定に経験が深い。国連世界関税機関のアジア太平洋地域長官として地域メンバー各国間の協調に尽力。関税・物品税と経済政策に関わる様々な国際会議でインド政府代表団を指揮。


Shilpa Singh

人事部門での経験を重ね、ヘッド・ハンティングやマーケティングのスキルを持つ。当社人事部を担当する以前は、ビルラ社の既製服マーケティングを担当。


Soman Thomas

ムンバイを本拠地とし、証券取引分野における20年以上のキャリアを持つ。カナラ銀行やStandard Chartered銀行を含む主要金融機関において資本調達部門の開発管理を行う。インド産業開発銀行(IDBI)とインド小企業開発銀行(SIDBI)という二つの政府債券発行機関において、債権発行業務のほかエクイティ関連業務を担当。ムンバイのノンバンク金融企業において西インドにおけるファクタリング業務と一般保険業務の開発を手がける。


B. K. Syngal

インドのテレコミュニケーション・セクター立ち上げの第一人者であり、インドにおける「インターネットとデータサービスの父」と仰がれる。その40年のキャリアの中では、政府・民間双方のテレコム・セクターにおける主要ポジションを歴任し、インドの代表的テレコム・サービス・プロバイダーであるVSNL社の会長兼常務取締役、リライアンス・テレコム社の会長、BPLコミュニケーションズ社の副会長を務める。英連邦電気通信機構(ロンドン)会長、INTELSAT(ワシントンDC)委員長。


V. Subramanian

新・再生可能エネルギー省前長官として同セクターにおける基本的機構構造を計画・策定。インド行政機構における長年のキャリアを通して従来型電力、農村開発、民間航空、観光、銀行業と資本市場分野、公共部門運営管理における経験を積む。英連邦事務局(ロンドン)にも勤務。


Balinder Singh

法人・企業広報、マーケティング・コミュニケーション、CSR(企業の社会的責任)戦略策定とその実施の分野における18年の経験をもつ。インドにおける広告業界の第一人者の一人であり、コンサルティング会社や法人、開発セクターにおける上級マネージメント職を歴任。マクドナルド社のインド進出を手がけたメンバーの一人として多様な利益集団間の調整といったデリケートな問題を扱う。


設立理念

代表・顧問

顧客